FC2ブログ

2018-10

青空広し。ヒガンバナ赤し。 - 2018.10.04 Thu

IMG_2435.jpg

空が青い!風が涼しい!
それだけで、ものすごく嬉しい♪
金木犀の香りがどこかから運ばれてきて、幸せな気持ちになる。

秋ってすごいな。
どこまでも歩きたくなる。

曇った日や雨の日があるからこそ、晴れたときの嬉しさが倍増する。
すべてが必要なこと。

調子が悪いときは、何かを探し、求め、気づきや学びを多く得る。
調子が良いときは、何をしていても幸せで、愛や優しさに包まれているのを感じる。
どちらも大切。

どんな日も、最善の日。
視野を広く、もっと広く。

皆様が今日も素敵な1日を過ごされますように♪


ビタミンカラー - 2018.09.06 Thu

ご無沙汰しております。
皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

私は元気ですと言いたいのですが、そうでもありません。
でも写真は明るく、ビタミンカラーを選びました(^o^)

IMG_7453.jpg

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのだ」という言葉を聞きました。
笑えないときも、まず笑う。
でもそうできないときもあります。

「悲しい、寂しい」の感情や、感動するときであっても、心が大きく動くとき、私は体がグっと痛くなります。
なので、なるべく感情を動かさないように、悲しい話や心揺さぶられるような音楽を聴かないように、なるべく心を平坦に保つようにしてきました。
感情の世界に引き込まれてしまうと、当分戻ってこられないくらい影響を受けてしまうからです。

先日、「好きな音楽をYouTubeで聴いている。聴いてみて。」と薦められて、その続きで別の気になっていた音楽を聴いてみたところ、通勤中なのに泣いてしまいました。

体が痛くなりました。今も痛い。心が動くと苦しい。体に良くないことは明白でした。

それでも、命がある限り、やっぱり感動したいと思いました。
こんなに苦しい感情も、心があるからこそ。

この一曲は、私がこの数年、体調を守るために一生懸命努力してきたことを無駄にするほどパンチが効いたものになりました。
ですが、人としての感情を掘り起こされ、ひた隠しにしていた心を無防備にしてくれました。

プラス思考が良いと分かっていても、プラス思考だけじゃない感情もある。
悲しみ、怒り、嫉妬、自己否定、孤独。
見ないように、感じないように生きることは自分を守ってくれるけど、喜びや幸せも感じなくなってしまう。

苦しくなってもいいの?
見ない方が、聞かない方が楽だよ。

どちらがいいのかは分かりません。
でも、あの曲をまた聴いてしまうかもしれません。


ブログの1ページに、たまには前向きじゃないことを書いてもいいかと、今感じていることを綴ってみました。

聞いていただいてありがとうございます(^^)


小さな平和 - 2018.06.17 Sun

kamome.jpg

ご無沙汰しております(^o^)
最近、本を読むことが多くなりました。今は禅の本が好きです。
学べること、学ばせていただける環境に感謝です。

何よりも平和を願います。
大きなことを成し遂げようとしなくても、家でも会社でも、隣りにいる人が居心地がいいと思ってくれたなら、小さな平和はつながっていくように感じます。

皆さんにとって、「居心地のいい空間」とはどのようなものでしょうか。

いろんなことが思い浮かびますが、やはり一番大事なのは、「愛」だろうなと、私の中では定着しつつあります。
愛のある空間にいたい。
人に対する愛だけでなく、自然、芸術、何に対しても、思いやりや優しさをもちたい。
愛を感じられる感覚は、今の私にとって、一番大切にしたい感覚です。

ここ数年間止まっていた時計が動き出したように、今、いろんな感情と、もっと学びたいという気持ちが出てきています。
「知りたい」と探す気持ちは、行動力につながります。

今日も皆さんが幸せでありますように(*^^*)


SAKURA - 2018.04.15 Sun

2ヵ月前に福島に行ったばかりですが、桜を撮りに再度福島に行ってきました。

桜の開花が例年より1週間程早く、ちょうど満開の桜と出会うことができました(^o^)丿

fukushima3.jpg

桜を、美しく描きたい。

描き切れなかった桜への思いは、また1年先に持ち越します。

撮りたい桜のイメージが、見えてきた気がする。

実在するのか分からない桜に思いを馳せる。


雪を求めて福島へ。桜を求めて福島へ。

なかなか楽しい人生を歩めているように思います♪

共に歩ませてくれる皆様がいてくださることが心強く、ありがたいです。

しんしんと雪景色 - 2018.02.15 Thu

IMG_7425b.jpg

旅から帰って、お友達の写真展で1日を過ごす、そんな夢のような1週間休暇が終わって、日常に戻っています。

見知らぬ場所に、どんな風景が待っているのだろうかと、こんなにもワクワクして、また旅に出たくなって、旅に出る前とは全く違う自分になって帰ってきたように感じます。

しんしんという音が鳴っているような雪の世界は、ひたすら静かで、無言でシャッターを切り続ける。
何枚撮っても、これでいいだろうと思えなかった。
どう撮っていいのか、何が正解か分からない。分からないからもっと撮りたくなる。

来年も撮りたい雪景色。いや、絶対撮る!

すっかり雪に夢中です(*^^*)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (108)
旅 (63)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (55)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (19)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる