2017-06

藤色の下で - 2014.04.23 Wed

今日は、朝から春の衣替えをして、午後は近所の「長福寺」にお散歩へ。

お寺の門をくぐった瞬間、桜の甘い香りに包まれ、その強い香りは、酔ってしまいそうなほど妖艶でした。
桜の種類で、こんなに香りが違うんですね。


大好きな藤の花。

IMG_9422a.jpg

高貴な紫色がいっぱいで、優美かつ豪華絢爛。

綺麗なものは、どこから見てもやっぱり綺麗!


fujihana.jpg


葉の透けるような緑色の美しさも、とても印象的でした。

新緑の季節、柔らかい緑色は本当に美しいですね。



今日は、カメラの電源が入らなくなることもなく、調子よく撮ってくれました。
ご心配くださった皆様、ありがとうございます!


天女の舞 - 2013.08.27 Tue

晴れてる日のホテイアオイが見たくて、今日も本薬師寺跡へ。


IMG_4830b.jpg

扇を広げて、天女がふわりふわりと舞っているよう。

優雅な舞を披露してくれました。


IMG_4891.jpg

曇り&晴れのお天気で、青空が爽やか。

涼しくて、気持ちの良い1日でした。

ここ数日、朝晩が涼しくなり、過ごしやすい日が続いています。

そよそよ涼しい風、心が和む秋の夜長の虫の声・・・。

幸せ~!

ホテイアオイ - 2013.08.25 Sun

今日は、昨日に続いて雨。
久しぶりに涼しくて、嬉しかったです!

奈良県、本薬師寺跡のホテイアオイ。

ホテイアオイという花を、私は今回初めて知ったのですが、一面に咲くホテイアオイはすごく綺麗で、大雨にもかかわらず、テンションが上がりました!


IMG_4810a.jpg

孔雀の羽ような花が雨で透き通り、美しかったです。

IMG_4758a.jpg


最初から最後まで雨、ときどき豪雨、という天気。

でも、本当に涼しくて、久しぶりの自然撮影は、すごーく楽しかったです!

晴れてる日にまた行ってみたい。

涼しいって、いいなあ。
秋が待ち遠しい~。


花ひとつ - 2013.06.25 Tue

IMG_4139.jpg

紫陽花は、花ひとつでも、完成された美しさ。
ひとつひとつが美しいから、集まっても美しい。


1人でいることには、もう慣れっこなのに、みんなで楽しく過ごした後、1人になると、どうしようもなく寂しさを感じることがあって。

そのことを後輩に話したら、
「よっぽど、楽しかったんですね」と。

そうだったのか。
そんなに楽しかったのか。

1人でいるのが好きだけど、一緒にいて楽しい人と過ごす時間もいいなあ。

水の光 - 2013.06.06 Thu

近くの公園に花菖蒲を見に行くと、「花菖蒲まつり」をしていました。

IMG_3895.jpg

濃い赤紫色が、キリリと締めてくれてますね。

私が一番好きなのは、この下の花菖蒲です。

IMG_3888.jpg

この花菖蒲の名前は、「水の光」。
まさにイメージどおりの名前で、命名した人のネーミングセンスに脱帽。
風で、ふわりふわりと揺れる様子がとても爽やか!

IMG_3884.jpg

うす紫色の入り具合が、絶妙に上品なのです
水の光・・・まさに水を思わせるような透明感のある花菖蒲の花でした。

涼やかに - 2013.05.30 Thu

IMG_3516a.jpg

とても暑い日、淡いパープル色の素敵なお洋服を着たクレマチスが、ひなたで「暑い、暑い」と言っているバラの傍らで、涼しげに木陰で休んでおりました・・・。

物語が浮かびそう。
とっても涼やかなクレマチスさんでした。

みやこわすれ - 2013.05.28 Tue

私は、美味しいものを食べるのが好きだけど、すぐにおなかがいっぱいになってしまう。
旅も、何日でも延長することはできたけれど、3日間で十分に満たされた。
美術館で、1つ好きな作品があれば、他は観なくてもいいと思うくらい、私は1つ良いことがあればそれでいい。
でもまた行きたくなるんだけど。

1つ嬉しいことがあれば、それを大事に持って帰りたい。
いいものを観たな~、いい人に会ったな~と余韻に浸る余白を大事にしたい。

長谷川等伯の余白の美のように、無駄のようで贅沢な余白。

私の休暇もそのように過ぎていく。
旅の3日間以外、人に会うことも、話すことも、街に出ることもほとんどなかった。

IMG_3545.jpg

このお花が気になって名前を伺うと「みやこわすれ」だと教えてくれた。
いい名前・・・。
今の自分のようだ。
私は都を忘れているし、都も私を忘れているだろう。

名前の由来は、鎌倉時代に承久の乱で佐渡へと流罪になった順徳天皇が、庭に咲いている小さな可憐な花を見つけ、「この花を見ていると、少しの間でも都を忘れることができる」と言ったという逸話からだとか。
花言葉は、「しばしの憩い」、「別れ」。

菖蒲 - 2013.05.06 Mon

IMG_2797c.jpg

庭に咲いた菖蒲(アヤメ)の花。
うす紫色の花びらが、シースルーの衣のように透き通り、柔らかい曲線が優雅で優美。

高貴な雰囲気が漂い、なぜか平安時代の雅やかな情緒を感じます。






カタクリ - 2013.04.03 Wed

今日は、兵庫県丹波市氷上町に、カタクリの花を見に行ってきました。

カタクリは、晴天の、気温が17度以上あるときしか花が開かないそうです。
今日は、曇りときどき晴れときどき雨という微妙なお天気。
しかも寒くて、17度はなさそう。

到着時、花はほとんど閉じてしまっていましたが、晴れて気温が上がってくると、花も開いてきました!

IMG_2250.jpg

さすがカタクリ群生地、いっぱい咲いていました!
どのくらいいっぱいかというと、

IMG_2228.jpg

このくらい!
実際は、もっといっぱいです。

IMG_2211.jpg

くるんとカールした花びらが、素朴でキュート。

太陽が隠れて空がくもってくると、花はまた閉じてしまいました。
カタクリの花って、とっても繊細ですね。
1週間くらいしか咲かない上に、このような気象条件つき。

カタクリの花との初めての対面でしたが、そんなに繊細な方なのにお会いできてよかった。
咲いてくれてありがとう!


色とりどり - 2013.03.26 Tue

我が家の庭にて。

turip-musukari.jpg

後ろの紫色の正体は・・・



IMG_1596.jpg

ムスカリです。


IMG_1589.jpg

ボケの花も、満開です。

色とりどりの我が家の庭です。
他にもいろいろ咲いてます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (105)
旅 (61)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (53)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (18)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる