2012-09

新潟旅日記④~3日目~ - 2012.09.27 Thu

3日目の今朝は、5時半起床。
今日は、「宿の露天風呂から雲海を見る」という目標を達成させます!

露天風呂の前に、カメラを持って宿の外に出てみます。

IMG_0146.jpg

雲海、きれいです!

IMG_0224.jpg

IMG_0170.jpg

朝日が射してきました。

IMG_0218.jpg

この他、いっぱい撮りました。
また、ホームページに載せたいと思います。

雲海が2時間以上出ていてくれたので、その後、「露天風呂で雲海を見る」の目標も果たせました!


宿をチェックアウトして、まつだいの駅周辺を散策しに行きます。

まつだいは、2000年から始まった「大地の芸術祭」の代表エリアとなっていて、まつだいの駅付近には、
アートが点在しています。

3年に一度の大地の芸術祭は、先日終了したばかりで、多くのアートはもうないのですが、残っているアートを
見て回ります。
私が行った時期は、祭りのあとの静けさといったところで、本当に人がいなかったのですが、今回の芸術祭は、
世界的に有名なアーティストの作品もあったとのことで、外国からも人がたくさん来られて大盛況だった
そうです。

IMG_0275.jpg
草間彌生さんの作品

IMG_0277.jpg
なんか、楽しそう。

IMG_0304.jpg
「もののけ姫」に出てきそうなキャラです。

IMG_0311.jpg
「今を楽しめ」というタイトルの家。
そう!今を楽しむことは大事ですよね!

IMG_0368.jpg
私は、これが一番好きでした。
1本1本に、各国の名前が書いてあります。
空の青と木の緑に映えるアートだと思いました。

こういうアート、好きです。
自然とアートの散策、面白かった!

他にもいろいろ書きたいことがありますが、とりあえず、いったん旅日記終了です。

今回は、松代と六日町しか行きませんでしたが、また新潟の他のところにも行ってみたいですし、
また季節を変えて同じ場所に行けたらいいなと思います。
今回も、出会いに感謝です!

4回に分けて書いた旅日記、長くなりましたが、読んでくださってありがとうございます!


ホームページ「Feel Nature」に写真をアップしました。見ていただけると嬉しいです
Feel Nature

新潟旅日記③~2日目の昼~ - 2012.09.27 Thu

棚田から帰ってきて、朝食を食べて、さて今日はどこに行こう?

宿の付近でゆっくりするのもいいなと思って来たけど、宿の周りには何もない。
八海山に行ってみよう!
登山をするには時間が遅いけど、とりあえず向かう。

IMG_0140.jpg

六日町に着いて、ロープウェー乗り場まではバスがあるとのことでしたが、今の時間のバスは乗り場まで
行かず、途中までになるとのこと。

タクシーの運転手さんに、ロープウェー乗り場までいくらかかるか聞いてみる。
「4000円くらいかな~」
「4000円!?」
ちょっと気軽な気持ちで来たんだけど。

「思い切って乗ってみませんか?」
そうだ、ここまで来たからには行くしかない。

4000円分のサービスをしようとしてくれてるのか、この辺りのお店情報を教えてくれる。
私にはまず必要ない情報だ。

「あと半月ほどしたら紅葉しますよ。きれいですよ~。でも、春が一番いいかな~」
最近は雪が多くて、3メートルも積もり、雪おろしが大変なことなど、いろいろ話が聴けて良かった。
大河ドラマの『天地人』の頃は、ものすごくたくさんの人が新潟に来て賑わったそうですが、
あっという間にいなくなってしまったと。
流行は、とても移り気です。

八海山に着いて、ロープウェー乗り場で帰りのバスの時間を確認。なんとしてもこれに乗る!
なぜか急に曇ってきて、ロープウェー山頂駅からの景色は、霧がかかってぼんやりしていました。

IMG_0113.jpg


少しだけでも歩きたかったけど、登山届を出さないといけなかったり、短いコースでも2時間はかかる
ようだったので、展望台辺りを少し歩いてロープウェーで下山することにする。

「じい様と一緒に歩いて下りませんか」
と、ものすごく健脚そうなおじい様からお誘いをうける。
1時間くらいで下りられると。
往復チケットを買ってしまっていたので断念しましたが、歩いて下りるという手段があることに
気づかなかったことが残念。
今度来たときは、歩いて下りよう。

広いロープウェーに乗客は私1人。
係員の人が、ロープウェー内の写真を見せてくれて、いろんな季節の八海山の様子を教えてくれた。
「紅葉の季節はきれいですよ~。ぜひまた来てください」と。
やはり八海山は紅葉が一押しのようです。

無事にバスに乗れた。410円。


六日町の駅に着いて、六日町の観光案内のパンフを見る。
雲洞庵がある!
雲洞庵は、上杉景勝と直江兼続が学んだお寺。
タクシーで1800円。

雲洞庵は、苔が美しいお寺でした。


IMG_0126a.jpg

IMG_0135.jpg

上杉景勝や武田信玄、武田勝頼が書いた手紙などが保存されていました。
景勝の手紙は、景勝らしい、思いやりのある内容の手紙で、兼続が生涯忠義を尽くしたというのも納得です。

六日町を堪能して、まつだいに戻ります

今日の夕食時は、地元、十日町のお酒「松乃井」をいただきました

3日目につづく

新潟旅日記②~2日目の朝~ - 2012.09.27 Thu

2日目の今日は、地元の写真家の方が、棚田を案内してくださるので、4時起床。

真っ暗の霧の中、誰ともすれ違わない道を、車はスイスイ進みます。
まずは、一番有名な「星峠の棚田」。
カメラマンが大勢集まる場所と聞いていましたが、人はほとんどいません。

「すいてますねぇ」
「そうですねぇ。5月とか11月とかが一番多いんです。今は時期がはずれてるので。でも、霧と朝日が
出たら、キレイですよ

5月の棚田は、水がはられていて、霧と朝日が出るととても美しいということは、私も今回調べて知って
いたのですが、今、どうしても来たかったのです。行きたいときが、行くときです。

IMG_0025a.jpg

綺麗だなあ。
早朝の霧って、こんなに綺麗なんだなあ。

IMG_0036a.jpg

ここはペルーのマチュピチュですか!と思うくらい、すごく幻想的で、緑が深く、美しかったです。


雲が多くて、朝日は残念ながら出てくれませんでしたが、まだ可能性のある場所に移動しましょうと
言ってくださり、次の棚田へ。

gimei.jpg


儀明の棚田。
ここでも朝日が弱かったので、せっかく来た私にいい景色を見せてあげたいと、次の場所へ移動しましょうと
言ってくださいます。


蒲生の棚田です。
IMG_0082.jpg


霧は、多くなったり少なくなったり、どんどん変化していって、同じ景色がありません。
太陽が上がって、体感的に「温かくなったなあ」と感じると、霧もフワーッと増えていきます。
「冷えてきたな」と思うと、霧もスーッと引いていくのです。


ここはまた、違うところ。

IMG_0098.jpg

木がお城のように見えました。

「ここに、お城があるといいですね」
「竹田城址みたいなのですか」

霧は、すべてものの印象を変えてくれます。

「毎日、この辺りの写真を撮りに行ってるのですか?」
「何もなければ、毎日撮りに行ってますね」

本当に、地元の景色が好きで、写真が好きでいらっしゃるんだなあ。
いいなあと思いました。

春先に撮った写真を見せてくれました。
真っ白な雪の中に、満開の桜の写真
寒そうだ。とても桜の下でお花見なんてできそうにない。

「この桜が咲いてたのは、2日間くらいです」

毎日見てる地元の人しか撮れない写真です。
桜の季節、5月の棚田、秋の紅葉、どの季節も素晴らしいにちがいない。
また、来たい。

親切な写真家の方のおかげで、「棚田を撮る」という3つ目の私の目標も達成できました
ありがとうございました!また、来ます!

2日目、昼へつづく

新潟旅日記①~1日目~ - 2012.09.27 Thu

行ってきました。2泊3日の新潟への旅。
家から7時間かけて

越後湯沢から、ほくほく線で「まつだい」まで。

IMG_0280.jpg

六日町辺りだったか、車窓から、サルの大群が田んぼに出没しているのを発見。
稲、食べられてますよ~。
人が全然いないので、食べ放題です


ひたすら乗り物を乗り継いで、ようやく宿に到着。
宿泊したのは、「雲海」さん。雲海が見える宿として知られているそうです。

宿に着いて、宿の周りを散策・・・と思っても、山しかない!
まつだいは棚田が有名だけど、宿の周りは山しかない!
「思いっきり田舎に行きたい」という夢は叶いました


眺望の良い露天風呂に入って、夕食時には「八海山」を飲み、「新潟で八海山を飲む」という
2つ目の目標もクリア
明日は、地元の写真家の方が、朝日と棚田の見えるところに連れて行ってくださいます。
4時半出発なので、早く寝ようと思っていましたが、八海山で結構酔っ払い、21時前に就寝

今日は乗り物デーとなりました。


2日目へつづく

 - 2012.09.22 Sat

やっと、旅先が決まりました。

初志貫徹で、新潟に行ってきます。

明後日から、行きます。

今回は、いろいろ迷いました~。

決まってるのは、行きの電車と2泊する宿だけ。
それ以外のことは、そのときの気分で決めます~。

越後湯沢駅から、「北越急行ほくほく線」というのに乗ります
ほくほく線っていうネーミングに惹かれました
楽しみ!

のーんびりした旅になるといいな

地元の人と、たくさん話がしたい。
美味しいお米や野菜をいっぱい食べよう。
ちゃんと早起きして、朝日を見に行こう。


ガイドブックすら持ってないけど、今回は、何もいらない気がしています。
「気持ちがいいな~」「きれいだな~」と思う景色と出会えたら、とても嬉しい。

また皆さんにご報告できることを楽しみにしています。
行ってきます!

考えない - 2012.09.19 Wed

旅先が全く決まらないまま、明日から1週間の休暇に突入です!
何はともあれ、休暇は嬉しいです!
明日から何をしようかな、と考えるとワクワクします

この1週間は、「考えない」をモットーに、とことん考えずに過ごしたいと思っています
思いっきり自由に、思いっきり楽しく過ごしたいです。

私は、考えるのがキライなのに、「考えたくない!」と考えていることが、最近わかりました。
無駄なことをしてますね、私は。

考えることをゼロにはできませんが、

「こうかな?いや、でも違うかも・・・。」を繰り返すよりは、
「こうかな?きっとそうだ!」と思って、即行動するようにしたい。

この休暇は、自分の直感を信じる1週間にしたいと思います!


考えない、考えない。

頭を空っぽに。

自分を信じて。

さて、どこに行こう~
のんき過ぎですか?

元気になる場所 - 2012.09.09 Sun

図書館で『聖地への旅』という本を借りて、写真をパラパラ見ていたら、どうしようもなく
「聖地」に行きたい!という気持ちがわいてきました。

元々、神社や、お寺、教会、モスクなど、祈りの場所に心惹かれる私です
旅先で見かけたら、入らずにはいられません。

写真00033

自分を全部投げ出すというか、懺悔のような気持ちになります

「聖地」は、自分にとって聖地と感じるところなら、近くの公園とかでもいいと思うのです。
私の住む奈良県は古墳が多いのですが、私は古墳のある場所に行くと、ちょっと元気になります。
古墳のある場所に立って遠くの山々を見ていると、昔の偉大な人が話を聴いてくれてるような気持ちに
なります。
「な~んだ、私はこんな小さなことで、立ち止まっていたんだな
そう思えたら、前に進む勇気が出ます。

我に返る場所は、どこでもいい。
遠くの聖地まで行くのもいい。
でも、遠くの聖地にはそう頻繁に行けないので、自分にとって「ここに来ると元気になる」という場所が
近くにあったら、もっと気軽に我に返れます。
なんとなく行きたいな、と思ったときが、「我に返るタイミング」なのかもしれません

そして、今が私のそのタイミングなのだと思います。


朝晩、涼しくなってきましたね
秋は、いろんな意欲がわきますね。
きっと、皆さんも、新しいことに向かおうとされているのだと思います。
「ここに来ると元気になる」という場所は、ポンと背中を押してくれます。

皆さんの新しい一歩を、私も応援します!
背中を押しますよ~。

写真00083a

旅予告 - 2012.09.06 Thu

9月末頃、どこかに旅に出ようと思います。

旅先未定。
日程未定。

旅のテーマは、自然
今回は、思いっきり田舎に泊まりたいなと思っています。
静かに自然の音を聴きながら過ごしたいです。
テレビとか、パソコンとか、携帯電話とか、電気を使うものからなるべく離れて。

今、旅先として私の第一候補に挙がっているのは・・・

新潟です!

なんと言っても、美味しいご飯が食べられる!

そして、大河ドラマ「天地人」の直江兼続(正しくは妻夫木聡さんですが)と同じように、八海山の頂上から、
あの景色を見たい!

あの山が八海山だと知ったのは、つい先日のことです。
「八海山という名前の日本酒を父の日に買って飲んだ」という話をしたところ、とてもメジャーなお酒で、
私が行きたいと言っていた「天地人」のオープニングの山が八海山だと教えていただきました。

・・・これは、呼ばれているのではないでしょうか

本当は、雪景色を見ながら温泉に入って、囲炉裏を囲んで「八海山」を飲むというのが
理想ですので、新潟への旅は冬にするかもしれませんが、山に登るのなら今の季節がいいですね。


多分、これからまたたくさん心変わりをすると思います。
気まま旅ですから・・・

どこかオススメのところがあったら、ぜひ教えてください

以上、旅予告でした!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (105)
旅 (61)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (53)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (18)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる