2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の宝石箱 - 2013.11.28 Thu

IMGkouyou.jpg


赤と緑と橙色と、いろんな色がミックスされて、夢のように美しい・・・。


きれいだねえ。
宝石箱みたいだねえ。

目と心をハートにしながら、いつまでも見入ってしまいました。

秋って、なんてステキなんだ~!



スポンサーサイト

黄色いシャワー - 2013.11.27 Wed

一度見てみたい!と思っていた奈良公園のイチョウの木。
今年こそ!と意気込んで行ってきました。

IMG_6679.jpg


キレイでした~!
黄色いシャワーを浴びてきました!


そして、一度撮ってみたかった、イチョウの木と鹿の図。

IMG_6741.jpg


むずかしい・・・。
15時くらいでしたが、空が曇ってきて暗く、しかも、いつもながらシカさんは常に何かを食べていて、こっちを向いてくれません。

こっち見て~。
もうおなかいっぱい食べたよね~。

説得もむなしく、いくら待ってもシャッターチャンスはやって来ず(-_-)


IMG_6776.jpg

もうっ、後ろ姿でいいよ!

あきらめて、後ろ姿を撮ろうとしたら、別のシカさんに前を横切られ・・・。

シカさんって、自由だね。

今日も完敗(-_-;)

秋色詰め合わせ - 2013.11.26 Tue

IMG_6489b.jpg

色鮮やかに、秋色が詰まってる。

贅沢な空間。


新緑の季節が好きで、木は緑色が一番好きだとずっと思っていました。

紅葉の赤は華やか過ぎて落ち着かず、黄色の葉を見ると、終わってしまう気がして寂しくて。

でも、長谷寺に行って、紅葉もいいなあと思いました。

それぞれの色が変化の途中で、1枚の葉の中にもいろんな色があって、秋って、すごく不思議な色合いが見られる季節ですね!

IMG_6544.jpg

こうして、少しずつ色は変わっていくんだなあ。

色とりどりの葉っぱを、もっと見てみたい!と思いました。

天の川のように - 2013.11.24 Sun

奈良の長谷寺にて。

IMG_6460c.jpg

天の川のように、紅葉の河はさらさらと流れていました。


お寺と紅葉を見ていると、“和”だなあと思いました。

平和、調和・・・日本の“和”の心を大事にしたい

“和をもって貴しとなす”って、聖徳太子さんは飛鳥時代から気づいていたのだから、すごい。


“おもてなし”の心は、普段の心がけですよね。

毎日をていねいに過ごしていこう!と思います



優しきイチョウ - 2013.11.20 Wed

ityou.jpg


「今日、来てよかった。」
「いろいろとありがとう。また来ます!」

昨日1日仕事をしていた中で、たくさんの感謝の言葉をいただいて・・・嬉しくて、疲れも吹っ飛びました。
生きてきてよかった・・・。

ほんの少し誰かの役に立てたこと、喜んでもらえたことが、こんなにも自分の生きるチカラになっているのだと思いました。
人の笑顔が見たくて自分は生きているのだと思いました。

もっと頑張ろう!
来られたときより、少しでも笑顔になってほしい、その思いしかない。
自分が今できることを懸命にすること、できることはそれだけ。


雨上がりのイチョウは、「そうだ!そうだ!」と優しく同意してくれているよう。
ありがとう。
そうだよね。



木の葉は柿色に - 2013.11.13 Wed

IMG_midori.jpg


少しずつ、緑色の木の葉は柿色に変わっていって、秋も深まってきました。

もう冬みたいに寒いですけどね。

部屋の暖房をつけ始めたら、体があたたかくなって、気持ちまであたたかくなったようでした。

体と心はつながっていますね。

どうぞ、あたたかくしてお過ごしください。


ゆるキャラ - 2013.11.10 Sun

IMG_6184.jpg

昨日の法隆寺にて。
手水舎の龍の足が、妙に人間っぽく、ワニっぽくもある。足だけがリアルで艶めかしい。

法隆寺の仏像やこういう動物たちの、全体的にゆるい感じに癒されます。
作り込み過ぎない大らかさ、寛大さが、いいなあと思います。

私は、歴史の中では飛鳥時代に一番興味があり、心惹かれます。

先日、私の愛読書である、学習漫画『日本の歴史』の飛鳥時代の巻を、家に遊びに来た甥が欲しがったのであげたと聞いたとき、一瞬ショックを受けた大人げない私ですが、「僕、飛鳥時代が一番好きやねん!」と言っていたと聞いて、そんなこと言われたらあげちゃうね、と納得。
時代の好みが同じで嬉しい。


IMG_6207.jpg

夕方、東大寺二月堂から、うろこ雲をしばらく眺めていました。
秋はいいなあ。

奈良秘仏見仏会 - 2013.11.09 Sat

奈良在住の友達と、秘仏見仏会をしよう!ということで、第1回目の今日は、法隆寺に行ってきました。

国宝の仏像をこんなに一気に見せてもらっていいの?と思うくらい充実のラインナップで、とくに、聖徳太子好きの方にはオススメです。飛鳥時代の仏像の素朴な風貌は、愛嬌があって和みます。

有名な「玉虫厨子」もあります。厨子の装飾に玉虫を使用したというもの。今は玉虫の輝きはありませんが、玉虫厨子を再現したものが展示されていて、玉虫色の緑のキラキラを見ることができます。

法隆寺の後は、隣りの中宮寺へ。


<IMG_6179.jpg

かりんの木がきれいでした。
木の枝の先に、ちょこんと実をつけるんですね。かわいいな。


中宮寺の「菩薩半跏像」は、とっても美しいのです!
エジプトのスフィンクス、ダ・ヴィンチ作のモナリザと並んで、「世界の3つの微笑像」と呼ばれているそうです。

p02.jpg
【中宮寺HPより】

憂いを含んだ微笑みが美しい!


その後、奈良駅に向かい、奈良国立博物館で開催中の「正倉院展」へ。
待ち時間ゼロで入れました!中は混雑してますけど、会期が短いのでやむを得ません。
奈良時代の品があんなにきれいに残ってるなんて、よほど慎重に保管されていたのだろう。すごいと思う。


今日は、いっぱい歩いて、いっぱい見て、充実の1日でした!

光の中のパステル - 2013.11.07 Thu

IMG_6162b.jpg

色とりどりの小菊が、キラキラの光を受けて、パステルカラーの世界を見せてくれました

自然の静けさが心地いい。

黄金の竹 - 2013.11.05 Tue

IMG_5925c.jpg


黄金色の竹林。

飛鳥を散歩してるときに出会いました。

竹=緑色、というイメージは、私がそれしか知らなかったから。
自分が知ってる世界がいかに狭いかを知ります。
自分が何も知らないことを知ります。

でも、「うわ~初めて知った~!」と感動する瞬間が楽しい。
そして、私は知らないことが多いから、結構頻繁にその瞬間がやってくる。

黄金色の竹林を見て、「竹も紅葉するんだ~!きれいだな~。」と感動しました

これからも、無知っぷりを発揮しながら、いっぱい感動したいと思います!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (104)
旅 (61)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (52)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (18)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。