2014-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星座のように - 2014.02.27 Thu

IMG_8209b.jpg

ロウバイの木は、プラネタリウムで見た星座のよう。

星と星の間を線でつなぐように、

花と花の間を枝がつないでる。


透き通った薄い黄色の花をたくさんつけたロウバイの木は、

どの花の木とも、違う気がしました。

透明な黄色が空の色に溶け込んで、

ここにいるのに、いない感じ。

こんなにたくさんいるのに、いない感じがして、

消えてしまいそうな星座の木を、

しばらく見上げていました。


スポンサーサイト

ももいろの春 - 2014.02.22 Sat

ume-2.jpg

さくらいろ、というより、

ももいろに近い。

この色が、とても好きです

梅なのに、ももいろ。

春ですね!


今日は、部屋の模様替えをしました。

春ですから。

LOVE・LOVE・LOVE - 2014.02.20 Thu

IMG_8262.jpg


かわいい・・・

クロッカスの花って、こんなに可愛く咲くのですね。

小さなハートが3つ並んでいるようでした。

LOVE・LOVE・LOVE


黄色は、元気をくれる色。

「春だよ~」って、言ってくれてますね。

今日もステキな1日になりますように!


砂糖のように - 2014.02.19 Wed

IMG_5996b.jpg

苔の庭に降る雪は、砂糖をふるったようでした。


こう書いて、思い出したのは中原中也の詩。

詩人中原中也の『生ひ立ちの歌』の冒頭

私の上に降る雪は
真綿のやうでありました


学生の頃に読んで以来、冬の寒い日になると、ふっと思い出すフレーズです。

この詩は、中原中也が自分の生い立ちを雪にたとえたもので、

冒頭の「幼年時」から、「少年時」・・・とつづき、私の上に降る雪は、

真綿から、みぞれ、あられ、ひょう、吹雪、となっていくのですが、

この冒頭のフレーズが、やはり心に残ります。



寒い日が続いています。
皆様、お身体にお気を付けください。

 - 2014.02.17 Mon

2月14日、大雪のホワイトバレンタインデーになりましたね

suisen.jpg


雪が重そうな水仙。

こんな日に仕事なんて。もっと早起きすれば遊べたのに。

「早起きは三文の得」のことわざは、正しい。

これからはなるべく早起きを心掛けよう。


そんな思いで早めに家を出てバス停で待っていたら、次に来られた女性の方が「珍しく大雪ですね」と話しかけてくださったのでお話していたら、「あ~ついてきちゃった・・・」と。

その方のお父様らしき方が、大雪の中、こちらに歩いて来られる。
「危ないから帰って。もうバス来るから。」という娘さんの言葉は聞こえていない。

かなりご高齢な上に、耳が遠いようでした。
しかもセーター1枚の薄着。家からそのまま出て来られたのだろう。

「大丈夫だから。今日はもう家から出ないでね。」と言っている娘さんの声も全く聞こえていないようで、お父様は静かに微笑んでおられました。

お父様が来られても危険が増えるだけ、という事実より、お父様は今、こうしたいのだ。

その気持ちがわかるのだろう、娘さんもそれ以上は言わず、「すごい雪だね~」と話しておられたけれど、当然それも聞こえていない。聞こえていないと分かっていて、にこやかに話しかけておられる。


人間って、美しいなあ。

人間って、あったかいなあ。

こういう美しい人達が、世界を創ってるんだと思いました。

バレンタインデーの朝、とてもステキな親子愛に触れることができました。

なんとなく、『幸福の王子』(ワイルド作)を思い出して、幸せな気持ちでバスに乗りました。

ありがとう

やっぱり、早起きは三文の得。
早くバス停に行ってよかった。

皆様にも愛を贈ります
いつも優しく見守ってくださる皆さんが大好きです。


龍安寺 - 2014.02.12 Wed

ryoan3.jpg

京都、龍安寺にて。


“和”のはずなのに、

“洋”を想う。


訪れる人もまばらになった夕刻、

時間はゆっくり流れ、

心は自分に向かう。


自然は静かに、ただそこに在る。

それがいい。

聴いてくれるだけで、

十分なのです。


噂のあなた - 2014.02.10 Mon

IMG_7862.jpg

遠くを眺めて、たそがれ中の彼。


「ペンギンか?」

という声が、後ろからざわざわと聞こえてくる。

え?僕のこと?


IMG_7860.jpg

そんなわけないやろー。

あわてて首を伸ばす彼。

あやうく金閣寺にペンギンがいるって噂になるところでしたね。


雪の金閣寺 - 2014.02.08 Sat

とうとう、私の住んでいるところにも念願の雪が降りました!

昨夜から降り始め、明日雪が積もったら何して遊ぼうかな~とワクワクしながら考えて、
「そうだ!京都に行こう!」

雪の金閣寺。金閣寺は小学校の遠足以来です。

家から金閣寺まで3時間。
その間に雪は雨に変わり、雪がどんどん消えていくのを車窓からドキドキしながら見守ります。
屋根だけでも雪が残ってますように!

kinkakuji1.jpg


「雪の金閣寺」のタイトルにはちょっと厳しいものがありますが。
本当はもっと雪に埋もれていてほしいところです。

金閣寺、ピカピカの金色ですね。


IMG_7811.jpg

よかった、よかった。
私の気分同様、はしゃいでおります。

つづきはまた後日に🎵

雪、今度いつ降るのかなあ。


春ですね - 2014.02.05 Wed

我が家の庭にも春がやってきました!

鹿児島紅梅の花が咲き始めたな~と見上げると、先に目をつけていた方がおられたようで・・・。
すっかり家が出来上がっておりました(*^^*)
誰の家かな~。花に囲まれて最高の家ですね。

IMG_7714.jpg

昨日、すごく寒かったので、朝起きたら雪が積もってるといいな~と、布団の中でワクワクしていたのですが、起きたら雪の気配ゼロの快晴で、ちょっと残念でした。
雪、降らないなあ。

でも、春をみつけたからいいか~

最近、旅立ちたい意欲にかられていて、ソワソワしています
やっぱり春は旅立ちの季節なんでしょうね。

私の場合、旅立ち意欲のあるときは、すごくいい調子のとき。
今なら何でもできる気がする!
このときを逃さず、いろんなことにチャレンジしたいと思います!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (105)
旅 (62)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (53)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (18)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。