2014-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク - 2014.03.26 Wed

IMG_8655.jpg

お昼寝したくなるほど、気持ちがいい!

太陽の光をいっぱい浴びて、これからたくさん咲くんだね。

お花が咲く前の、「よいしょ、よいしょ」と準備してる感じが好き。

蕾の中にエネルギーを秘めている。


IMG_8663a.jpg


今度は、お弁当を持って来ようかな。

サクラサク・・・。

さくら色に染まる景色が、待ち遠しい。

シアワセな待ち時間。



スポンサーサイト

心静かに - 2014.03.23 Sun

奈良県当麻寺にて。

IMG_8690.jpg

心静かに。


ほんの少しの微笑みに、安堵しました。

そして、大切なことを理解しました。




かくれんぼ - 2014.03.22 Sat

サンシュユの木の中で、メジロがかくれんぼ。
ぽかぽかの春だ~。

mejiro1.jpg


公園を散歩していたら、白いネコが、私の前を右へ左へジグザグに歩いたり、後ろに回ったり、一定の距離を保ちながら一緒に歩き始めました。

君もこの道を散歩中なの?
私が止まるとゴロンと上向きに寝転んで、私が歩くと起きてまた歩く。

まるで、ジブリの『猫の恩返し』のようだけど、猫に恩返しされるような善行は積んでいないので、それはちがうだろう。
それでも、未知の世界に連れて行ってくれるんじゃないかと思いたくなるほど、こちらを見ながら先導してくれる。

こんなになついてくれるのは嬉しいのですが、猫や犬とのコミュニケーションに慣れてないので、接し方に戸惑う。ムツゴロウさんのように全力で愛情表現できる人が羨ましい。
ここは、クールに歩き続けよう。

IMG_8618.jpg


しばらく一緒に歩いて、「このままずっと一緒だったらどうしよう」と私の中に多少不安がよぎり始めた頃、大きな道に出て、その道の前で彼女(彼?)はピタッと止まって座り、

「私はここから先には行けないの。お姉さん、行かないで。」

と言っているように、小さくミャーと鳴いた。
なんとなく去りがたい雰囲気の中、遠ざかる私の後ろで、何度もミャーミャーと鳴いていた。

自分が置き去りにしたかのような、この罪悪感はなんだろう。

でも、こうして鳥と猫の写真を並べてみると、なんだか危なっかしい。鳥を狙っている写真のように見える。
サンシュユの木の中は、隠れるのにちょうどいいですね。

ハクモクレン - 2014.03.20 Thu

ずっと注目していたハクモクレン。

IMG_8635.jpg


つぼみがほころんで、バナナのよう。

もうすぐ咲くんだな~

・・・と思っていたら、


IMG_8642-1.jpg

別の木は、満開になっていました・・・。
いつの間に。

日々成長しつづける自然たち。

こうしてはいられない!
自分も頑張ろう!

「三歩あるいて二歩下がる」の意味が、今はよく分かる。
どうせ下がるんだったら進まなくていい、ではなくて、三歩あるかなかったら、どんどん下がってしまう。

二歩下がってもいいから、一歩進むための努力を継続することが大事だということ。

言うは易し、行うは難し。行わなければ意味がない。

ということで、図書館に行って、いろんなジャンルの本を借りてきました。
しばらく、意識して勉強する時間を作っていこうと思っています。
三日坊主を繰り返しながら。

ガンバロウ!


戒壇院広目天 - 2014.03.12 Wed

二月堂を出て歩いていると、現れた建物に「戒壇院」と書かれてありました。これは行かなくては!

「戒壇院」と言えば、入江泰吉さんの写真で見た、広目天の像が安置されているところ。
以前から、一度見てみたいと思っていたのでした。


広目天、噂どおりの凛々しいお顔で、立ち姿もスタイリッシュ!
そして、多聞天のウエストがめちゃめちゃ細い!
今までの四天王のイメージを覆す、人間っぽい感じに驚きました。

写真では顔しか見てなかったけど、こんなオシャレな体型だったのか~と思っていたら、先に拝観されていた女性2人も、「上半身より、足を鍛えておられるよね。ジムのインストラクターの人もさぁ・・・」と、体型について熱く語っておられた。

そのくらい、本当にカッコイイ。
広目天の、立ち方がいいのです。何事にも動じず、いかにも頼れるお方という感じ。
寡黙で正義感の強い、真面目な方にちがいない。この方なら、仕事はきっちり忠実に行い、判断は冷静で間違うこともないだろう。

見る人がいろいろ想像をしてしまうくらい、人を惹きつける魅力があります。


そんな広目天様は、こちら↓

img002.jpg
東大寺戒壇堂パンフレットより


ぜひ本物に会いに、奈良にお越しください。

入江泰吉さんの撮られた広目天の写真は、これとはまた雰囲気が違ってカッコイイですね。


仏像と人の好みは違うので、実際こんな人がいたら近寄りがたいですけどね。

人は、なんといっても、優しい笑顔が一番です(*^^*)
優しい笑顔を見ると、本当にほっとします。
そういう人が、大好きです。

空色散歩 - 2014.03.10 Mon

奈良公園の梅林は、まだ咲き始めたばかり。

でも、空が青いだけで幸せだ~!


IMG_8445a.jpg


たくさん咲いてるのも、きれい。

ひとつでも、きれい。


IMG_8521b.jpg

二月堂辺りでは、空の青と花の白が爽やかで。

空が青い、それだけで、こんなにも気持ちがいい。


花は、人の心を和ませるために咲いているわけではないだろうに、こんなにもきれいに咲いてくれる。

自然からはいろんなことを教わります。

今まで自分の中にバラバラにあったものが、あるときピタッと一緒になって、スーッと溶けて、「あ~そうか」と思う。

ありがとう。



奈良散策 - 2014.03.08 Sat

朝起きて、青空を確認して、今日は奈良公園に行こう!と、40分後には家を出る。
朝の準備の早さには定評あり。

何かが見たかったわけじゃなく、ひとりになるために。
今日は、見たいものだけを見て、聞きたいことだけを聞いて、したいことだけをする日にしよう!

自然の色に誘われるままに歩くと、とても大きな馬酔木(あせび)の木と出会いました。
馬酔木もここまで大きいと、藤の花と少し似てる気がします。


IMG_8510-1.jpg


そして、いつもお世話になっている方と偶然出会い、嬉しくなりました!
この瞬間に同じ場所にいるって不思議。しかも奈良公園って。

ワクワクしているときは、楽しい出会いがありますね。
ワクワクは、ワクワクを連れてきてくれる。

奈良散策のつづきは、また後日・・・。


高松塚古墳 - 2014.03.05 Wed

先日、奈良県明日香村で行われた、『360°プロジェクションマッピング in 高松塚古墳』に行ってきました。
古墳に360°投影するのは日本初とのことでした。

IMG_8426.jpg


高松塚古墳に来たのは初めてですが、今までさまざまな古墳を見るたびに、「この下には昔の偉い人が眠っているのだ」と思っていたので、不思議な気分です。
昔の人がビックリして、よみがえってしまうかも。

360°どこからでも見られるって、便利。

写真は、四神(青龍・白虎・朱雀・玄武)の中の朱雀です。


IMG_8430.jpg

帰り道、公園内ライトアップで照らされた人影も、ちょっと幻想的。

明日香の、どことなくミステリアスな雰囲気が好きです。
聖徳太子さんや蘇我氏一族の皆さんがその辺りを歩いていても普通に挨拶してしまいそうな明日香ならではの感覚。
よく知らないはずなのに、なつかしく、知ってるような気がして、何時間も歩き回ってしまいます。

今年の春も明日香に行こう~。

心の色 - 2014.03.03 Mon

IMG_8391-1.jpg


ももいろに染まってしまいそうな白梅。

夢みるように。

何を想っているのかな。

心の中に、穏やかな優しい気持ちがあるとき、

心の色は、きっとこんな色。


今日は桃の節句ですね。
桃の写真がないので、桃色で(^^)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (105)
旅 (61)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (53)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (18)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。