2014-08

美人画のような - 2014.08.26 Tue

asagao.jpg

朝顔の、美しきうなじ。

喜多川歌麿の美人画のよう。

和服美人という感じ。


着物を着て、白い日傘をさして、日本文学に出てくる色白の女性、大体、体を病んでいたりするんですけど、

惹かれるものがあります。

純粋で、繊細なものの、はかなさ。

先日読んだ、高村光太郎の『智恵子抄』にも、同じものを感じました。

もっとラクに生きる生き方もあるだろうけど、そうできない、まっすぐさ。

そういうものを愛します。

楽しいとき - 2014.08.24 Sun

奈良、本薬師寺跡のホテイアオイ。

hoteiaoi.jpg

なかなか更新できずにいますが、いつも見に来てくださって、ありがとうございます。
1ヶ月ぶりにカメラを持ちました(^^;)


昨日、部屋の本棚から1冊、何気なく手にとったら、辻仁成さんの『サヨナライツカ』でした。

「サヨナライツカ」

この言葉は、いつも私のそばにいます。

ずっと変わらないものはなく、ずっとあるものはないからこそ、

出会えたことに感謝し、日々を大切に生きたい。


楽しいと思うとき。

美しいものを見て、「なんて綺麗なんだろう!」と思ったり、

洗濯しながら、せっけんの香りに「いい香り!」と思ったり、

好きだなあと思う人と一緒にいて、「やっぱり、この人好き!」と思ったり、

自分のしたことが誰かの役に立って、喜んでもらえたとき、

本当に純粋なもの、ほんとうのこと、本物に触れていると感じるとき、

「幸せ!」「楽しい!」「すごい!」と、自分の魂が喜んでいると感じる瞬間がたくさんあって、それが私の「楽しいとき」だと思います。


でもやっぱり、一緒にいる人が笑ってくれたときほど、嬉しいことはないですね。

心から笑ってくれている顔を見ると、とてもとても幸せな気持ちになります。


皆さんの笑顔が、周りの人を幸せな気持ちにしてくれます。

悲しいとき、つらいときほど、笑顔は大切ですね。

その笑顔で救われる人が、きっといます。

笑顔いっぱいの1週間をお過ごしください!


私の好きな絵 - 2014.08.14 Thu

私の好きな絵。グスタフ・クリムトの『接吻』

Klimt.jpg

幸せそう(*^_^*)

足元が崖っぷちですけど、このヒヤヒヤ感もこの絵の魅力。

言葉がなくても伝わるものがあります。

崖が表す意味、衣服の模様の意味、解釈はいろいろあっても、

この女性の幸せに満ちた表情は、どんな解釈よりも雄弁です。


言葉は大事。

でも、言葉がなくても、分かりたい、理解したい。

心の目をいっぱいに開いて。


言ってしまうより、言わないでいる方が難しいときもある。

言わないでいてくれる優しさに、

ありがとうと、心の中で思う。


写真を撮りに行けていなくて、ゆっくりの更新になっていますが、ご訪問くださりありがとうございます(*^^*)

ふたつ - 2014.08.09 Sat

IMG_1381.jpg

桔梗のふたつの蕾は、飴玉のよう。


言葉に落とせないことが多くて、

口にした瞬間、ちがうものになってしまう気がして、

伝えようと言葉を探すけど、

やっぱり、どれもちがってる。


あなたが大切にしているものを、

私も大切に思います。


感謝を込めて。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (105)
旅 (61)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (53)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (18)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる