2017-06

モネの目 - 2016.04.28 Thu

行ってきました!京都市美術館で開催中の『モネ展』

0401.jpg

『睡蓮』、素敵でした!
睡蓮のシリーズは以前にも何度も観ているのに、今観ると、全然違うところが気になるんですね。
今、観てよかったと思いました。

やっぱり、すごい!
モネさんの目を知ると、自分は一体何を見ていたのだろうと思う。



モネさんの目、気になります。
自分が眼科に勤めているからでしょうか。

白内障で悩んだモネさん。眼病で苦しんだ友人のピサロ。
目は誰にとっても大事ですが、色を扱う芸術家にとっては命とも言えるもの。
この時代、手術を受けることがどれほどの決断だっただろう。

glass.jpg

展示されていたモネさんの眼鏡。
白内障の手術によって青が極端に強く見えてしまうことの対策として、ガラスの色を黄色にして、二重視を緩和するために片方を半透明にして使用していたそうです。

知らなかったな。
白内障手術をして、視力がある程度回復したと思っていたけど、手術の影響がそんな風に出ていたこと。
情熱だけでなく、ちゃんと現実的対策もとって作品に向かっていたこと。

絵を観るだけでも十分なんですが、人を知ることで、思い入れはグンと増しますね!


関連記事

緑色に染まる «  | BLOG TOP |  » 桜咲く道

プロフィール

Atsu  

Author:Atsu  
趣味:旅、写真、美術館めぐり

2005年に屋久島を訪れて自然の美しさに感動。
以来、日本の美しい自然やアートを求めて、時々旅に出ています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節を感じるもの (105)
旅 (61)
日々の学び (15)
アート・文学 (20)
日々のできごと (53)
Pink (31)
Purple (10)
Yellow (18)
Green (9)
White (6)
Red (8)
未分類 (14)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる